治療機材

歯が痛くなくても香里園の歯科に通った方が良い理由

歯の治療

歯科には歯が痛くならない限り行きたくないと思う人が多くいます。なぜなら歯科は痛い、通うのは面倒というイメージがあるからです。確かに歯科に入ると、機械で歯を削るような治療の音がとても痛く感じます。
歯科は痛いものだというイメージが付いている人が多い為、そのようになってしまうのです。しかし、予防歯科としてこまめに歯科に通っているとそのようなイメージはなくなります。歯が痛くなくても、歯の掃除として歯科に通うことは自分の歯にとっても良いことです。また清潔で白い歯は見た目も良く見えます。
歯が痛んでいなくても、定期的に歯科に通い、口内トラブルや虫歯がないか診察をしてもらうと良いです。またその時に歯の掃除として歯垢を削ってもらうことにより、虫歯や口臭を防いでくれます。
定期的に歯科に通うことにより、虫歯を早期発見してもらえる場合もあります。早期に虫歯を発見できれば痛みが伴わない時に治療をすることができたりもします。歯をチェックすることにより、予防になります。虫歯が進行する前に虫歯を見つけた場合には、これ以上進行することを防ぐ為にも歯磨きを丁寧に行うように指導されたりもします。そうしてこれ以上の進行を抑えて歯の痛みのない治療を受けることが出来ることもあります。

TOP